新着情報

2022年11月25日 PLAN 更新しますた

★いきなりクイズです😄村上春樹『1Q84』で描かれる柳屋敷、本当はどこにあるでしょうか? → 答えはPLAN


緒言


ようこそ!

文学を体験する旅へ


……と、気張ってしまいましたが、

私たちは、ある特定作家のファンではありません。また私たちは、ある特定作品を売り込むマーケッターでもありません。

 

私たちは、文学の持つ世界観を体験することで、人生時間のほんの一瞬でも豊かにできたら……と願う者です。

 

文学に登場する料理を食べてみる。

舞台となった土地の匂いを感じてみる。

 

文学と旅行を組み合わせることで、

各々の楽しさは何倍にもふくらみます。

 

私たちは、

文学という人間の想像力に、

旅行というフィジカルな体験を融合させ、旅行・観光ビジネスの活性化や、まち興しに貢献していきたいと考えています。そして、なにより私たち自身の生活が豊かになることを。

 

だけどね、

ことばや文学が人間の脳(想像力)に訴える芸術ならば、

文学旅行とは、フィジカルな旅行体験だけを指すのではなく、

その半分は「想像力の旅行」を楽しむことでもあるんですよ。

なんてね。

 

ごちゃごちゃうるさいことはここまでにします。

 

ポストコロナの旅行のあり方を共に考えていきましょう。

 

さあ、私たちと一緒に、文学旅行へ出発しませんか。

 

宣言


このところ、要約と称して小説のネタバレをするサイトや、ファストシネマと称する代物がネット上に跋扈しています。

 

そうした表現作品の著作権をないがしろにして恥じない輩と、私たちの活動はまったく違うものであることを、ここではっきりと宣言します。

 

私たちは、文学に対して、小説に対して、いや、あらゆる表現作品に対して、限りないリスペクトを表する者でありたいと考え、優れた表現が持つ世界観と、その先にある教養もしくはリベラルアーツ、あるいはアートそのものについて、自らの身体を伴う「体験」によって、その本質を吸収し、体得することで、限りある人生時間を豊かにすることを目的とするものです。

 

あっ「身体を伴う『体験』」といっても、決してエロい意味ではないですよ、これ。だ、誰も、そうは受け取ってないか。。。