(承前)『1Q84』には麻布とありますが、実際はありません。が、柳屋敷は想像物ではなく、現実に在るのです → PROFILE


旅行プラン


電子雑誌『旅色』連載

文学を体験しよう!


……というわけで、

このたび私たちNPO法人文学旅行は、ネットマガジン『旅色』と連携することになりました。

突然でしょ? 

 

『旅色』公式プランナーとして定期的に、文学に特化したお薦めの旅行プランをアップしています。

 

ブルーのリンクURL、もしくは画像をクリックしてください。『旅色』の私たちのページに飛びます。

 

ぜひ『旅色』を読んでくださいね。5月号は久間田琳加さんのインタビューがあります。

 

この文学旅行プラン、将来的には旅行会社との連携を考えています。

ご興味のある企業さま、ぜひご連絡をください。私たちは旅行業務取扱管理者の有資格者でもあります。

コロナ禍で疲弊している旅行業界を盛り立てていきましょう。


ここが新着!

染め物の街である中井・落合を芸術でめぐる旅 https://tabiiro.jp/plan/1103/

林芙美子、赤塚不二夫、佐伯祐三、中村彝……

染め物の街である中井〜落合をめぐる芸術ざんまいの散歩旅です。

 

男をとっかえひっかえ、芸術家との交流にいそしみ、隠さぬ野心を日記形式で著した『放浪記』林芙美子を再発見。「花の命は短くて」に隠された秘話も。

 

コースの最後に訪れるエーグルドゥースのスイーツは、もはや芸術品!

 

詳細は、画像か、青色のURLをクリック(タップ)してね! 

旅色へ飛ぶようになっています。

 

 

 


花街・神楽坂を夏目漱石で歩く https://tabiiro.jp/plan/1035/

まずは手始めに、東京都内の日帰りコースをご紹介しました。

 

歴史ある花街・神楽坂を中心に、漱石山房記念館のある早稲田までを散策するコースです。

 

グルメも満載。途中、マニアから熱く支持されているサプラズな文房具店を紹介しました。

 

また、ここでしか知ることのできないニュース画像も特別に公開することができました。

料理旅館・和可菜の再生について、です。 

 

詳細は、画像か、青色のURLをクリック(タップ)してね! 

旅色へ飛ぶようになっています。